医療情報システム

病院のPCはインターネットに繋がらないイントラネットになっている事が多いので、なかなか苦労する事が多いです。私は病院内での業務中に気になったことをメモして、自宅でブログのネタとして書く事が多いのですが、今回はそのような時によく使ってい ...

医療情報システム

院内SEはWindowsのリモートデスクトップを使って遠隔でサーバーなどを操作する事がよくあります。サーバーはサーバー室にあり冷房で冷却されていて長時間作業する事ができませんし、何よりモニターがつながっていないので直接操作することはで ...

医療情報システム

基本的に病院に来れば、具合の悪い患者さんは全員平等に見るのが医療従事者としての心構えだと思いますが、一部の患者さんは診療拒否や、病院への立ち入り禁止などの措置を取られる場合があります。

今回はそのような患者さんへの対応とし ...

医療情報システム

ちょうどコロナ禍に入った頃に話題になった、マルウェア(コンピューターウイルス)として世間を騒がしていたEmotetというものがあります。全国の病院でも話題になりその被害を被った施設も多くあります。

今回はそのEmotetに ...

医療情報システム

3月に入ってマスク着用は原則不要になって、コロナ禍の影響は大分弱くなったと感じます。しかしコロナ禍に入り始めた頃、病院内外で大きな動きがあり、院内SEとしても様々な対応がありました。

今回はそのようなコロナ禍であった、出来 ...

医療情報システム

前回の記事で病院内のネットワークは複数あると説明しました。様々なネットワークを管理していると、PC間や機器間などの連携で問題が発生します。

今回は、印刷する際に発生したプリンターの印刷についての問題に対応したので、その方法 ...

医療情報システム

このブログで何回か事例を挙げていますが、病院内には主に2つのネットワークを使い分けています。1つは電子カルテや検査データなどを取り扱うイントラネットと、インターネットで検索などを行うインターネットがあります。 このようにネットワークが ...

医療の人々

病院には医師や看護師など患者さんと直接対応する職種が多いですけど、私のような院内SEや診療情報管理士や施設課など、裏方として働いている職員も多くいらっしゃいます。

今回はそのような裏方も職員で、主に医師のサポート役として従 ...

医療情報システム

職場で利用しているPCはほとんどレンタル会社からのレンタル品で、いずれ返却する必要があります。そのためすべてのPCを管理しておくことは重要なことになります。しかし何百台とあるPCやモニタをすべて管理しておくことは非常に手間と時間がかか ...

医療情報システム

近年、DX(Digital Transformation)が叫ばれてさまざまなサービスが登場してきており、企業でも導入するところが増えてきています。病院では特にIT化が遅れていると言われていますが、私が入職してからでも色々なツールやサ ...